かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。 投資歴15年弱。米国株へのウェイト高め。 インデックス投資、アクティブ投資どちらも好き。 個別株投資も少々。

こんにちわ、かつおです。最近職場で投資をはじめようとする人から相談を受けることがありました。皆様も、そんな経験ありませんか?ただ、どうしても必要最低限の金融知識のない方に、説明しようとすると、情報が断片的でしか伝わらなかったり、金融用語がやや難解で、相手 ...

こんにちわ。かつおです。米国株投資をするうえで、米国経済そのものの先行きが気になりますよね。特に、非常に長い好景気が続いているといわれていますが、どのような様子か、少し考察してみました。 具体的には失業率から、アプローチしてみたいと思います。本来、景気と ...

こんにちわ。かつおです。本日は、日本株投資よりも米国株投資がなぜ優位と言われるのかを考えてみましたので記事にいたします。ここ数年の間で米国株投資が推奨されたり、数々のブログでもその優位性が語られております。私も、そういった情報に感銘して米国への投資ウェイ ...

こんにちは。かつおです。投資をこれからはじめてみようとお考えの方に向けて、前回記事でステップ2として、リスク資産の配分(アセットアロケーション)について解説いたしました。今回は、ステップ3として、決めた資産配分に従い金融商品を買うプロセスについて解説いたしま ...

こんにちは。かつおです。投資をこれからはじめてみようとお考えの方に向けて、前回記事で3ステップあるとご説明いたしました。今回は、ステップ2(リスク資産の配分の決め方)について解説したいと思います。(経験者の方はスルーしてください。目次1.投資先の種類を知る2.投 ...

こんにちわ。かつおです。ここでは、投資をこれからはじめてみようとお考えの方に向けて、いくつかのステップにわけて、はじめ方を解説いたします。(経験者の方はスルーしてください。)。本記事は前編として、中編、後編と続き、合計3編構成で説明いたします。目次1.ガイダ ...

こんにちわ。かつおです。本日は、米国株投資の優位性について語りたいと思います。特に、ダウ工業平均株価にフォーカスを当てていきたいと思います。①ダウ構成銘柄30種について 米国株への投資を考える時、経験値の高い方は、円をドル転して米国個別株やETFを買い付けられ ...

こんにわ。かつおです。ここ最近、株式市場は大きな下げで投資家心理も冷え込んできているように感じますが、気候の方もめっきり冷え込んできましたね。特に朝と昼の寒暖差が大きく、朝方は寒いですね。北海道地方では最低気温が6℃くらいの地域もあるようで、秋はどこいっ ...

こんにちわ。かつおです。本日は、イオンから2018年度の中間配当をいただきましたので、その内容のご報告と、業績・財務分析的なことをしてみましたので、記事にしてご紹介いたします。イオン(証券コード8267)は、2月決算会社ですので、事業年度の期間は3月~2月がとなります ...

こんにちわ。かつおです。本日は、庶民代表のかつおによる節約小技をご紹介します。自動車関連のネタとなります。自動車保有の方で、自動車のことをあまり詳しくない方は是非、お読みください。 自動車をお持ちの方なら、ご存知だと思いますが、6ヶ月点検 1年点検の名目で ...

こんにちわ。かつおです。私は、ふだん個別株は滅多に買わないのですが、唯一、イオンだけ長期で保有しています。奥さんから、株主優待が欲しいと言われ凄く株価が低迷している時に買いました。1,100円/1株ぐらいの時でした。そんな、あまり期待してないイオンちゃんですが、 ...

こんにちわ。かつおです。先日、上司のおっちゃん(以下、『おっちゃん』と記載。)が、車を買い換えるとのことで、相談を受けました。その時、おっちゃんが、とんでもない勘違いをしておりましたので、アドバイスをしたことを紹介します。1.おっちゃんのスペック 年齢59歳 ...

こんにちわ。かつおです。今日は、生命保険や医療保険の見直しを考える時に、役立つ情報を調べたので記事にします。特に、死亡保険の見直しを判断する時に、ひとつの判断材料として使える死亡率について調べたので報告します。私の過去の見直し経験に触れつつ、同様のケース ...

こんにちわ。かつおです。本日は、自動車購入時に知っておくとよい豆知識を記事にします。特に、トヨタ車の場合をネタにします。トヨタ車嫌いの方には申し訳ありません。 公共交通機関が充実してる大都会の方からすれば、コストの固まりである車を買うなんてナンセンス‼と ...

こんにちわ。かつおです。今日は、節約で何が一番効果があるか記事にします。浮いたお金は投資にまわしましょう。世間には、色々な節約術が情報がありふれていますが、私の同僚の中にも、やれ弁当持参だとか、数円の安さを求めて遠く離れたガソリンスタンドやスーパー行くと ...

↑このページのトップヘ