こんにちわ。かつおです。 

今日は、投資をやっていて悩みがでた場合や、投資をはじめたいがどうしたら?と思った時に、誰に相談するとよいかといった内容です。
hatena-1184896_640

ざっくりした内容の記事なので、気楽に読み流していただければと思います。

ここで、想定しているのは、私のような一般的なサラリーマンの方を前提としています。

富裕層みたいに相談相手に恵まれてる方は、除外して考えています。


相談を避けるほうが無難な相手

まずは、逆目で相談相手として選ばないほうが良い相手を考えてみます。

  • 銀行窓口
  • 証券会社窓口
まずこの2つは、ある程度のまとまったお金をもってないと、まともに相手をしてくれない可能性があります。

低コストな投資信託を窓口では扱ってないことが多く、ネット専用ですとか言って、普通の人の相手をまともにする気が感じられません。

ほかの商売では、どんなに安いものでも、ちゃんとお店でかえますし、店員さんも丁寧にお相手をしてくれるのに。

例えば、私の地元の電気屋さんでは、電球一つさがすのも一生懸命対応してくれます。

仮に、銀行とかで相談しても、我田引水で、相談の過程で自社の高コストな金融商品を薦めてくる可能性が高いです。

資産運用相談会みたいな、セミナー開催もやってますが、こちらも間接的には、商品を勧めるためのマーケティングの一貫と考えます。

ただ、営利企業なのでしょうがないとはいえ、他業種と比べると利益追求に露骨な印象を感じます。情報がただじゃないのも、わかりますけど。

あと、証券会社の窓口は敷居が高すぎて、私はとても入れません。
お金持ちじゃない方はくるなと言う無言のプレッシャーを感じます。

実際、あるメガバンクで、すごく上から目線な対応をされたことがありました。その担当された方だけの問題かもしれませんが。


中立的な立場の人に聞いてみる?


中立的な立場の人にきいてみれば、いいじゃないか?と思った場合、思いつくのがファイナンシャルプランナー(FP)さんとかです。

けど、相談料が必要です。

管理人は、FPさんに相談したことはないです。なぜなら、運用額が小さいのに、相談するのっていいの?と気が引けちゃうからです。

また、そんなオシャレな?職業の人が、管理人のすまいは地方都市のせいか、見かけないです。

どこにいるんでしょう?都会にお住まいの方がうらやましいです。

車とかの相談だと、ディーラさんとか、カー用品店さんとかあって、気軽に相談できる環境があるんですけど。

投資ってやはり、まだ特別な世界な感じがしますね。

日本は、金融教育が遅れているといわれているそうなので、ベース知識がないまま、社会に放り出されるので、これまたつらい点です。



やっぱり自力かグーグル先生なのか?

正直、管理人が感じていることとしては、投資ブロガーの方の実体験や、投資に関する書籍を通して、自分で学んでいくのが一番無難じゃないかと思ってます。

有名ブロガーさんになると金融機関の人よりも、よっぽどくわしい方が多いですし。金融庁の意見交換会に呼ばれる方もいるくらいです。

ネットの情報という点に、不安を覚える方もいると思いますが、そこは複数の情報を相互参照して、自分なりに判断できる力をつける必要があるかなと感じます。

世の中で、投資がもっと当たり前になって、友人とか同僚とかに気軽に相談できると、一番いいんですけどねー。